2019年06月12日

窯焚き中。

378115C8-BAC4-4FC1-B5CA-FFE68C56A9F9.jpeg
窯焚き中です。とはいえ窯の中は空っぽ、なぜかと言いますとこの窯は一昨日完成したばかりなのです。
完成した窯はレンガがシケっているのと、目地を焼き固めなければならないので、なるべく早い段階でで一度素焼き750度から800度くらいの温度まで炉内の温度を上げる必要があるのです。
この倒煙式薪窯は志野などの釉薬作品や、今焚いている下の部分に薪をくべながら、上の部分から炭を投入すれば、長次郎や光悦などのいわゆる楽焼作品も出来るし、時間をかけて焚けば信楽などの焼締作品も出来る窯です。さて次は何を焚きましょうか、今から楽しみです。
posted by tama at 14:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: